実行と運営

総合トップ > 実行と運営 > お客様の声 > » 空室案内システムの開発 中部日本ビルディング株式会社 市村様、西山様

» 空室案内システムの開発 中部日本ビルディング株式会社 市村様、西山様

お客様情報

中部日本ビルディング株式会社

中部日本ビルディング株式会社 名古屋の中心部・栄のランドマークとして、昭和41年より市民の方に親しまれています。
地下鉄栄駅に直結した抜群の利便性と、劇場、文化センター、飲食店、ショッピング街、催事場・宴会場、貸会議室、全国物産観光センターなどを持つ多目的なビルです。

http://www.chunichi-bldg.co.jp/


概要

現状の運営体制を考慮した貸会議室空室案内システムの導入

エスプリにてサイトリニューアル後に、貸会議室の利用者から空室照会の対応とダブルブッキングを防止する為の予約状況の社内共有に手間がかかっている問題を解消したいという御要望を頂いた。

実施内容

運営体制のヒアリング、企画、設計、デザイン、コーディング、システム開発、導入支援

担当者の声

貸会議室空室案内 貸会議室の予約管理は台帳による管理で記載漏れや記載ミスによる予約情報の不整合や利用者への情報開示が困難でした。
エスプリさんにこの状況を相談したところ、「現状の運営体制をくわしくお聞かせください。」とインタビューのように細かく質問を受け、最初はシステム開発に必要なの?と疑心を抱いていたのですが、企画設計フェーズにて多機能で複雑なシステムではなく、弊社の運営体制にマッチした必要な機能をシンプルな操作でできるシステムの設計を説明頂いて「だから、あのインタビューが重要なんだ。」と納得しました。

中日ビル 西山様 特に感銘を受けたのは「難しくて利用できない無駄なシステムを提案する事はできないのでシンプルにしました。」と、企画・設計担当がさらりと発した一言です。

よくあるシステム会社は、無駄な機能でも盛り込んで開発費を増大させ売上の最大化を考える営業もいますが、エスプリさんは「使われ方を配慮したシステム」を適正な価格で開発されているそうです。
(エスプリ担当者は苦笑いしながら「売上額は低くなってしまうんですけどね。」と言ってました。)
導入した空室案内システムはもちろん満足していますし、何より真摯な対応に非常に好感を持っています。


1つ前に戻る

関連するページ

このページの先頭へ