設定や端末手配、データ化の煩わしさと回線トラブルから解放され、すぐに利用できるアンケート設定済みタブレット貸出サービス
運用のヒント
  • HOME »
  • 運用のヒント »
  • 運用のヒント

タブレットでアンケートを取ったりする時など、「こういう時どうしたらいいの?」とお感じのご担当者様に 弊社がオススメしている方法です。

アンケートの際、こんなことを言われた経験はありませんか?

長い・・・

いくつも設問があると、文字を入力したりするだけでも「長い!」と言われてしまう。
これって、回答数は少なくなるし、「もういい」と途中で止められたりしてしまいますよね。

面倒くさい!

タブレットでアンケートをとる時など、入力が面倒ではありません?
タブレットの場合は特に、名刺情報の文字の入力って面倒くさいですよね。

また?

多数の出展企業があるようなイベントでの場合、ブースごとにアンケートを実施/回答、こんな時ありますよね。
「さっきもやったから」「何回もいいよ」など、無関係のブースでの出来事が原因に。。。
それはそうですよね。
お手元のスマートフォンのメール画面などに、名刺情報を一通り打ち込んでみてください。案外手間がかかるものです。

イベントでのアンケート実施は、時短が重要です!

回答項目の「何か」を「どこか」を削らなければ、そうお考えの担当者様へのヒント『名刺情報を入力せずに紐づける方法』をご紹介します。
ちょっとしたことで時短できるんです。

方法

名刺情報はタブレットに入力しない

 

メッセージをタブレット画面に表示

「名刺を添えて ブース担当者に画面を見せください」とメッセージを表示

 

ノベルティと交換

ブース担当者はタブレット&名刺を受け取ったら、ノベルティを渡す

 

受け取った名刺に「端末番号&時間」をメモ

ブース担当は受け取った名刺に「端末番号&時間」をメモしておく
*場合よっては、同じ情報をアンケートの最後に入力

 

回答データと名刺のメモを照合してアフターフォローを

この方法は

アンケート回答データに個人情報も入力されないので、データ取り出しオプション(※価格・見積ページ参照)も必要なくなります。
結果的に、安心アンケートで作成する項目も減るので料金を抑えられる場合がある・・・となるわけです。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-758-559 【受付時間】平日 9:00 - 17:00

PAGETOP