収集と分析

お問い合わせ

Contact

フリーダイヤル 0120-758-559 受付時間:平日 9:00〜17:00

お問い合わせフォーム

〒494-0004
愛知県一宮市北今字再鳥一39番地1

アクセスマップ

CiEMS(車両費と手間を削減)

安心アンケートの詳細はこちら

統計解析IBM SPSS ご購入・お見積

現場を楽にするIoT(異常監視・モニタリング)

最適顧客ゾーン発見分析

ミラサポ利用 無料コンサル 野田を呼べ!

汎用データ蓄積ソフト ナレッジャー

総合トップ > 収集と分析 > 新着案内 > 【SPSS】IBM SPSS Statistics 最新バージョン26を発売

【SPSS】IBM SPSS Statistics 最新バージョン26を発売

2019.04.11

前バージョンリリースより約1年8ヶ月ぶりの日本時間2019年4月10日(米国時間2019年4月9日付)に発売が発表されました。


統計解析ソフトウェア IBM SPSS Statisticsの最新バージョン26を発売

統計解析IBM SPSS ご購入・お見積 全世界で30万人を超える人々が利用している統計解析のスタンダードソフトの最新バージョンIBM SPSS Statistics26が発売されました。

業界固有のビジネスや調査の問題を解決し、質の高い意思決定を促す目的で、さまざまなお客様によって利用されています。高度な統計プロシージャーおよび可視化により、お客様のデータを理解し、複雑なビジネス問題や研究問題を解決するための堅固で使いやすい統合プラットフォームが実現されます。



IBM出荷開始スケジュール

【2019年4月 9日】ダウンロードによる出荷開始

【2019年4月23日】メディア・パック



IBM SPSS Statistics バージョン26の特徴

  • 新しい強力な統計機能によるデータ分析機能
  • 既存のプロシージャーとスクリプト・コマンドの進化
     ベイズ統計に対する機能拡張
     信頼性分析の機能向上
     強化されたスクリプト・コマンド
  • バッチ機能の機能拡張


主な新機能

■ IBM SPSS Statistics 26 ■

  • 分位点回帰分析に対応
  • ROC分析の機能が追加され、2つのAUCの差の分析が可能に
  • ベイズ統計の機能強化、一元配置反復測定分散分析に対応
  • 一般化線型混合モデルに新しい共分散構造の指定が追加


■ IBM SPSS Amos 26 ■
  • コマンドを利用したモデルの指定が可能に


バージョンアップをご検討頂くお客様へ

バージョンアップ可能なのは「3世代前」までとなっており、つまりバージョン23以降をご利用の方までがバージョンアップ対象となります。
ご自身の利用中の製品のバージョンにご注意ください。



保守サポートが「有効中」であるお客様

保守サポートのご契約を頂くメリットの1つに「無償バージョンアップ」がございますので、IBM社保守サポート窓口を利用して、バージョンアップが可能です。


保守サポートが「失効」しているお客様

失効していた期間にもよりますので、念のため保守サポート契約をしたい旨、ご相談ください。
保守サポート契約をして頂く事で「無償バージョンアップ」の権利を得る事ができ、その後、バージョンアップが可能となります。


保守サポート状況が不明であるお客様

弊社にて新規ライセンス購入のお手続きをして頂いたお客様

組織名とご担当者様名をご連絡ください。
※弊社にて確認が可能です。


他社様にて新規ライセンス購入のお手続きをされたお客様

弊社で確認をさせて頂く為には、購入時の書類の中にある証書に記載の情報が必要となります。
証書をご確認の上、その旨ご連絡ください。
仕入れ元経由にて、IBM社へ問合せを致します。

最新統計解析ソフトウェア IBM SPSS Statistics 26のお見積依頼はこちらから

弊社はSPSSのライセンスや追加モジュールの販売よりデータ収集・分析・活用支援に主眼を置いておりますので、購入するライセンスが決まっている場合など条件によりますが他社の通販サイトやキャンペーンより安価に御提供できる可能性がございます。お気軽にお問い合わせください。

1つ前に戻る

このページの先頭へ