収集と分析

お問い合わせ

Contact

フリーダイヤル 0120-758-559 受付時間:平日 9:00〜17:00

お問い合わせフォーム

〒494-0004
愛知県一宮市北今字再鳥一39番地1

アクセスマップ

初めてのタブレットアンケートキャンペーン実施中!

第4回 一宮まちゼミ開催と受講者募集のご案内

純国産RPAツール WinActorの詳細はこちら

統計解析IBM SPSS ご購入・お見積

安心アンケートの詳細はこちら

CiEMS(車両費と手間を削減)

気軽に参加できる『かるめの無料体験会』

現場を楽にするIoT(異常監視・モニタリング)

最適顧客ゾーン発見分析

汎用データ蓄積ソフト ナレッジャー

総合トップ > 収集と分析 > 新着案内 > 【SPSS】SPSS Statistics バージョンアップに関するご案内

【SPSS】SPSS Statistics バージョンアップに関するご案内

2019.06.10

2019年4月にIBM SPSS Statisticsのバージョン26がリリースされました。
それを受けまして、SPSSを所有している皆さまへ以下のようにご案内致します。

保守サポート有効中のお客様

現在、弊社経由で新規ご購入後1年未満のお客さま、 ならびに保守サポートを継続して更新頂いているお客さまで、 バージョン「23」「24」「25」をご利用中の場合は、 最新バージョン「26」へ『無償アップグレード』が可能です。

お客様ご自身で下記IBM社サイトへアクセス頂き、 記載内容に従ってお客様ご自身にてアップグレードの操作を行って頂く事になります。

ライセンス証書記載の情報が必要となりますので、
 お手元に用意の上、アクセスしてバージョンアップをトライしてください。

保守サポート失効中もしくは不明であるお客様

過去、弊社経由でご購入手続きを行って頂いた方で、現在は保守サポートが失効しているお客様もしくは、状況は不明であるお客様、基本的に『無償アップグレード』の権利はございません。

ただし、失効していた期間およびお手元の製品のバージョンにもよりますが、 【保守サポート再開手続き】 を行う事により、最新バージョンを入手して頂く事が可能となる場合がざいます。

最新バージョンへのアップグレードを希望される場合は、 まずは現状の保守状況の確認から行いますので、 【現在使用中の製品のバージョン】 と共にご連絡ください。
*その際、お手元にライセンス証書がある場合は、
 合わせて送付頂けますと、保守再開等のための見積確認等がスムーズに行えます。

流れ

  • 1.保守サポートに関する現状を確認
  • 2.保守サポート再開の見積書作成/発注
  • 3.保守サポート再開
  • 4.上記「保守サポート有効中のお客様」を参照頂き、『無償アップグレード』を実施

SPSSを弊社以外で購入されたお客様

情報開示用の専用書式へ必要事項ご記入頂く必要がございますが、 現状(保守サポート状況/保守再開費用)を弊社経由で確認が可能です。

確認を希望されるお客様は、

  • 所属団体(会社名/病院名/学校名など)
  • 担当者名(氏名/部署名など)
  • 連絡先(メールアドレス/電話番号)
等の情報をお寄せください。
*折り返し、情報開示用の専用書式を送付させて頂きます。

本件に関するお問い合わせ

SPSSお問い合わせフォーム

* 参考情報 *

最新バージョンへのアップグレードの条件は「3世代前まで」とされています。
よって、保守サポート有効中であっても、 現在使用のバージョンが「22」もしくはそれ以前のバージョンである場合は、 バージョンアップを行う事ができません。
※バージョン「26」のライセンスを新規でご購入頂く事になります。

1つ前に戻る

このページの先頭へ